2014年12月17日

使い込み参考事例=Nさんの場合(Nさんが代理人を付けないで 遺産分割調停 を提起した後、 使い込み返還訴訟 を 地裁 に提起し、調停で一体解決を図った事案)

Nさんは三人姉妹。妹が父の死亡前、1500万円を勝手に下ろしていました。不動産もあったので、Nさんは代理人を付けないで、遺産分割調停を提起。その後私に代理人就任を依頼しました。

調停では、妹は返すつもりはないと言ったために、地裁に返還請求訴訟を提起しました。

その後、妹が調停で、不動産の相続はしない、不動産は姉らにもらってもらっていいので、訴えを取り下げてくれと主張しました。

そこで、不動産は姉ら2人で相続し、妹は何ももらわない、姉らは訴えを取り下げるという内容で調停を成立させました。

姉らは相続した不動産を売り、代金を2人で分けました。

厳密に言うと、妹はお金を返さない分得をしましたが(計算上姉らはもう少しもらえたはずでしたが)、早期解決のために、姉らも譲歩し解決を見ました。

-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------




【日記の最新記事】
posted by 一朗 at 16:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

相続コラム 和解する日本人

相続の事件でも、多くの場合は和解で解決します。

親族間の紛争ですので、感情的もつれが激しく、どうしても勝ちたいという気持ちを持っているのが常です。

それでも、最後には、ここで解決しないと解決するタイミングを失ってしまう、とお話しすると、みなさん真剣に聞いてくださり和解してくれます。

そんな姿を、私は美しいと思います。

憎んで恨んで、徹底的に争った事案でも、裁判所や代理人に敬意を表して納得してくれる。それが日本人なんだなあとつくづく思います。


-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------




posted by 一朗 at 10:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地裁で遺産分割はできませんか?

遺産確認とか、遺言無効とか、遺産の使い込みに対する返還請求とか、相続問題でも、地裁で訴訟を行うことがままあります。

その際、和解で解決することがとても多いのですが、裁判官によっては、遺産分割も一緒にしちゃおう!という人もいます。(反対に、遺産分割は別に家裁でやってねという裁判官もいます。)

そんなときでも、和解調書で遺産分割協議はできないのです。つまり、和解条項の欄に、甲土地はAが、乙土地はBが相続する、と書いたところで、その調書を法務局に持って行っても登記はできません。

こういうときは、別に遺産分割協議書を交わし、和解調書にこれを添付するという運用が正しいのです。

前に、このような事案に直面したとき、和解調書で登記できるだろ、と言った裁判官がいましたが、どこ地裁のどこの部の裁判官かは、言わないでおきましょう。


-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------




posted by 一朗 at 10:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

相続手続 面倒 なんです。。。相続ほっとブレイク

私は弁護士で、各種手続を仕事で行いますが、今日は自分の家族の相続手続で、銀行に行きました。

面倒ですね。一カ所訂正印がないということで、持って帰ってきました。出直しです。

弁護士は案外自分のことは出来ないもの。

弁護士が業務で行う場合、事前に銀行に確認して、事務所内で何重の目で確認するので、それほどの間違いはありません。

相談者の皆さんのご苦労が忍ばれました。




-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------



posted by 一朗 at 18:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

主張 するときは、常に 反論 されることを念頭に!

ある紛争事案に関して、法律的な主張をするときには、どう反論されるかを考えてすることが必要です。

拳を振り上げたはいいけれど、降ろし方を知らないと痛い目に遭います。

紛争ですが、いつかは解決しないとなりません。判決なり、和解なりで。

その落ち着きどころの目星を付けてから主張しないと紛争はぐちゃぐちゃになります。

主張したくても、急がば回れ、他日を期すことも必要です。


-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------


posted by 一朗 at 11:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧民事訴訟法を知っていますか?

私が弁護士登録した平成10年にちょうど民事訴訟法の改正がありました。それまでの旧民事訴訟法は、108年続いたそうです。

施行期間の関係で、弁護士デビュー時には、旧民事訴訟法でした。

改正前も、全国の裁判所で、口頭弁論期日や和解期日のほか、運用で「弁論兼和解期日」という手続があって、現行法の弁論準備期日と似たような運用がされていました。

準備書面なども、予めファックスで送っておくという運用もあったように思います。

平成10年の秋ころ、当勤めていた法律事務所に、裁判所から、これからは準備書面などは直送してくださいと、その方法と書面の表書き(ファックス送信表)の見本が送られてきたのを覚えています。

それから、当事者尋問とか証人尋問とかは、だいたい一日で一人を取り調べ、次回に別の人を調べるなどしていたという記憶です。証拠調べを終えるのに、結構日数がかかりました。

今では、まとめて4人くらいまでは一日で調べます。

私も古いことを知っている人間になったなあ。



-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------


posted by 一朗 at 11:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁判 を 起こされました が、 第一回期日 は不都合です。

受験生必須論点であった、民事訴訟法の当事者欠席についてです。

第一回期日は、原告が訴状を提出したときに、裁判所が原告と相談して決めますので、被告となる人がこの期日が不都合なことはままあります。

そこで、民事訴訟法では、一方当事者が出席しているときは、他方当事者は、訴状ないし答弁書を提出して欠席するこができると定められています。このとき、訴状ないし答弁書は陳述したとみなされます。こうして、第一回目が進行します。

ここでは、被告が出頭していて原告が出頭しない事態も想定しています。訴訟を提起した原告が欠席なんて、おかしいですね。でも、原告も人間。何かの理由で出頭できないことがあっても、手続は被告が出頭している限り進むのです。


-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------


posted by 一朗 at 11:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

裁判 では 証拠 がないと絶対に勝てませんか。

裁判は証拠に基づき裁判官が事実認定する手続ですので、証拠がないと勝てません。

ただし、この証拠は、物的証拠に限りません。

当事者尋問や証人尋問、弁論に表れた事実により、弁論の全趣旨により、判断することもあります。

特に、親族間の争いである家事にまつわる紛争は、物証がある方がまれですので、物証がなくても、この家族ならありうるなと裁判官に思わせることで、事実認定を引き出せることもあります。



-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------


posted by 一朗 at 17:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

遺産相続 使い込み 事案 の落ち着きどころ [ 東京 弁護士事務所 小堀球美子法律事務所 ]

遺産である故人の預金を、法定相続人の一人が使い込んでいた?!

これについては、その引き出しが故人の意思に反したなら、故人が返還請求権を有し、これを相続して請求することが出来ます。

この返還請求権は地裁で行使するべきですが、本当に勝つ見込みがあるのでしょうか。

勝つ見込み、とは、つまり実際にお金を手にできるかだと思います。

この手の事案は、家族間のものなので、和解で終わることが多く、その中で満額ではないものの、ある程度は戻ってくると言うのが実感です。

もし、相手に全く資力がないとき。

仮に勝訴の判決をもらっても、実行されなければ意味がありません。

遺産としてほかに不動産や株式など、遺産分割をしないとならない財産があれば、それらを分けるときに、返還請求権も財産として把握し、代償金に代わるものとして利用すれば、実際の満足にもつながります。



-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------


posted by 一朗 at 09:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

遺産 使い込み 参考事例 → 遺産 に1億円の 土地 があり 使い込み額 が 1500万円 であった事案

Pさんは二人きょうだい。兄と妹Pさんです。

父の残した実家は時価1億円の評価でした。あとは、兄に1500万円の使い込みがありましたが、うち200万円はPさんがもらっていました。兄は実家を受け継ぎたいと言っています。

使い込みは地裁で返還請求をするのが相当ですが、遺産の額に比して使い込み額が少額であったので、家裁に遺産分割調停を起こしました。

家裁では不動産の評価を中心に話し合われました。Pさんは、厳密に不動産鑑定し、半額を厳密にもらうか、一括で払ってもらえる額で妥協するか選択を強いられました。結局一括で3000万円で妥協し調停を成立させました。

家族間で満額を主張し、長期分割を選択しても、一般に甘えがあり、抵当権など入れていないと履行してもらえないことも多いです。多少でも妥協して一括でもらった方が得策と言えます。

-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------


posted by 一朗 at 10:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする