2017年07月04日

無断で遺産を使った人の立場を解決【その4】

■■■地裁での戦い方■■■

弁護士選任は必須です。弁護士を代理人にしないで、本人訴訟をするということは、和解ができないということです。そうすると不利な内容で判決が出て、自宅や給料を差し押さえられるという不都合が生じます。とにかく、誠実に対応すること、言うべきことは、証明のできる合理的なものに絞ること、がポイントです。
しつこいですが、ゼロの判決を取ろうというのでなく、裁判官にこれなら仕方ないよねと納得させて、できる限り減額してもらうことを着地点にするべきです。
【日記の最新記事】
posted by 一朗 at 09:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: