2017年07月04日

無断で遺産を使った人の立場を解決【その1】

■■■初動行為■■■

最初に、ほかの法定相続人やその代理人弁護士から、説明を求める通知が来た時には、放っておかないで、一応の説明をするか、弁護士に相談してください。
最初の抗弁と後の訴訟で言う抗弁が異なっていると、信用性がないと思われるので、回答は慎重にするべきです。

これについて、十分練りたいときには、あえて返事をしないという選択肢もありえます。
【日記の最新記事】
posted by 一朗 at 09:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: