2015年05月12日

相続財産管理人 | 遺産分割 不当利得返還請求 弁護士 法律事務所 小堀球美子法律事務所

民法で定められている法定相続人がいないとき。配偶者もなく、親兄弟もいない人が亡くなったときには?
 
 亡くなった人の相続財産は行き場を失ってしまいます。

 民法は主体のない財産を認めていないので、この相続財産を消滅させないとならないのです。

 その過程で、相続財産を法人としてとらえ、その代表者として相続財産管理人を選任します。

 私も、家裁から相続財産管理人に選任されることがありますが、その仕事は、相続財産を換金して、清算し、特別縁故者があれば財産分与し、財産が残れば国庫に帰属せしめる一連の過程です。

 人が亡くなって、その財産も、痕跡を残さず消滅させるという、少し寂しい仕事です。


-----------------------------------------------------------------

遺産 の 使い込み などの トラブル専用ホームページをオープンしました。


弁護士 ブログランキングへ
遺言相続 遺産分割 相続専門の女性弁護士
小堀球美子法律事務所 東京




ホームページ:http://www.kobori-law.com/


■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365

受付時間:AM9:00〜PM6:00


 

■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅

徒歩1分
アクセスマップ
-----------------------------------------------------------------

【日記の最新記事】
posted by 一朗 at 17:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: